ココログとmixiと日記と、心。

書きたいコトが色々ある時期にココログがめちゃくちゃ重くて使えなくて。
なんか長時間メンテでなんとか改善してるらしいけど、その頃にはすっかりmixiで書き続けてるわさ(笑)。
客を無くすって、こういうコトなんだろうな。

ある人から、mixiにガンガン書いてるその活力がなんで沸いてくるんだろう、とか言われて自分でも考えてみた。
なんなんだろう? 


元々、文字や言葉が好きだ。
まだ幼稚園にも行かない頃の遊び道具が文字のついた積み木だったらしい。
(その代わり、数字はいつまで経っても模様にしか見えない(笑))

振り返ると、小学校高学年(思春期?)の時から15~16年、日記を書いていた。
ほとんど毎日書いていた。

東京に出てきて、なんか、書かなくなった。
書いても、続かなくなった。
宝島とか、忙しすぎて習慣がなくなったのかもなぁ。


しかし、blogやmixiは、日記であって、日記ではない。
過去の日記は自分のためのモノであり、自分しか読み返さない。
自分に対する自問自答が全てだった。

blogやmixiの前に、ホームページに付けられる日記みたいなものがあって、それから数えると軽く6年くらいは、人様に見せるための日記を書き続けている。

いや、ニフティのフォーラムの書き込みもそれに近い、読み手を意識したモノなのだから、軽く10年を越えている(^^;)

しかし、ニフティの書き込みは、自分が主ではない所があるから、今回の答え探しには、ちと外しておきたい。
いわゆるblogやmixiとは、書くベクトルが違う(とわたしは考える)。


けっきょく、答えは、習慣化している、ってコトなんだろうか? 
日々、ネタを探している(笑)。
常に、何かネタになるモノはないか、探している。

本当に習慣化だけだろうか? 
そこは自分にもわからない。

書きたいコトが確かに出てくるのだ。


今ふと気が付いた。
東京に出て書かなくなった、自分のための日記に、似ているモノがあるのかもしれない。
どこかで自問自答を、しているのかもしれない。特にmixiは。

あぁ、でもやっぱり、読み手を意識しすぎたコトを書いているなぁ(笑)。
違うなぁ。


と言う事で、なぜblogやmixiを書き続けるコトができるのか、答えは出ませんでした(笑)。

をい!(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ってコトで、公開ファンレター(笑)

ってことで、「さよなら、パソコン通信」オフがらみで、とっても心残りがあるので、ここで公開ファンレター(笑)。

とにかく、一度お会いしたくて、お会いしたくて、お会いしたくて。
なのに、まだ一度も叶わない人。
「Phinloda の裏の裏ページ」(他いろいろ)を書かれている、フィンローダさん。

ということでパソコン通信さよなら何とかに来ている訳だが」にトラックバックして、この公開ファンレターをお送りします(^o^)わはは

同じニフティのSYSOP(フォーラムマネジャー)ではありますが、パソコン関連のフィンローダさんと地域交流系のわたしでは、なかなか接点もなく。お名前だけは以前から知っていましたが、縁のない方でした。
それが、ココログが始まり、この「Phinloda の裏の裏ページ」が、いけません。

わたしのツボにはまる記事が数々あるけでなく、わたしが書こうとするネタをいつもいつも、いつも、先に書かれてしまうのです。
おそらく、フィンローダさんのblogとわたしのblogでは、見ていてくれる人はぜんぜん違う。せいぜいSYSOPの数人くらいが重なっているだけでしょう。
でも、どうしても、先に書かれると、そのネタは書くワケにはいかず、この世から抹殺されたモノが数知れずあるのです。

そうなると、会える関係にいながら、会えないのがもどかしい。

それがどうやら、前回のSYSOPの集まりにいらしたとのこと。そう言われれば、背の高いスーツ姿の人が会場にいたような、いないような。。。記憶にない(/_;)

そして今度は3月31日「さよなら、パソコン通信」では、抽選でのプレゼントを渡していたわたしの所に、最後の方に賞品を取りに来てたよ、というではないですか! 
えぇ~! 手渡し、してたの?! そんな~、ぜんぜん知らなかったぁぁぁ(/_;)

そんなワケで、連続して、接近遭遇しているらしいのです。
どうですか、この接近遭遇の勢いで、次回こそ、名刺交換させていただけませんか。

あ、今度は4月15日にSYSOP有志の「新年度会」(新年会もなかったので、こじつけて集まって呑もうぢゃねえかって集まり)があります。SYSOP有志10数人が集まると思います。夕方から、新宿あたりです。
こうなったら、もう、いらっしゃいません?(^_^)v

名刺交換させていただいたら、あとは遠くから、見ています(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああ、英語は難しい

わし、名古屋弁と共通語のバイリンガルだけど、英語は苦手ぢゃ。
友達が大切に受け止めた言葉の意味がわからんので、ネットのテキスト翻訳してみた。

「Don´tはブリッジを燃やします、の上で、あなたの、の後ろに。」

おいっ、さっぱりわからんぞ!>テキスト翻訳(byニフティ(^_^;))

英語のことわざを集めたサイトで見つけた。
「退却の道を経つな。背水の陣をしくな。」という意味のようだ。
なるほど、そういう意味か。

まぁね、テキスト翻訳は「Rock」を「岩」ってやってくれますから(笑)。






ちなみに「Don´t burn the bridge on your behind.」という言葉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春眠? 

ここ何日か、寝ても、寝ても、寝ても、寝ても、寝ても、眠い・・・・・
春だから? 




ホントか? 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

更新

この間、「酔っぱらいの戯れ言」の名刺出したら、「見てます~」と言われて。
やっぱ、こゆのって、ちょっとうれしい。
で、さぼってばっかいないで、ちゃんと更新しないとなぁ、と、思った次第。


でも、思っても、実行できない、次第(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NYストリートギャングの目

家に帰ってテレビをつけたら、NYのストリートギャングの密着取材をしていた。
いや、今もまだ放送中だ。TBS。

もちろん、日本と、NYのストリートギャングでは、そのヤバさのレベルは全然違う。
でも、わたしは彼の目を知っている。
確かに知っている。
わたしのまわりにいる人の中に、同じ目をした人がいる。

テレビの中に出てくる人の中でも、彼らの目だけ、他と違うんだ。
何がどう違うか説明なんかできない。
でも、ぜったい知ってる目であることだけはわかる。

カメラを正面から見る、その目、同じ目を、確かにわたしは知っている。

って、ホントにひとりごと。
わかる人は少ないとわかって、書きたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ、時間が…

あ、いかん、約束の時間に遅れる。出なきゃ。
ダダのおかげで、ついつい記事書くのに夢中になっちまったがや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファックス君、逝く。

この頃って黒い家電が大流行の頃だったんだよね~。好きだったな。

フリーでの仕事も始めた頃だから、15年か16年前に買ったファックス君が、ついに壊れてしまった。送信はできるのに受信ができない。。。
そんなに長期、まだ使っていたのか、って話しもあるけど(^^;)

意外とファックスが必要な仕事もあるので、しょうがないから新しいのを買った。

今って、白い家電しかありゃしないのね、やあね。

や~、今の家庭用ファックスって、軽いのね~。びっくり。
電話も強制的に付いてきてしまうしぃ。
今まで使っていた電話機、使えないぢゃん。

ま、なにはともあれ、うちもやっと普通紙ファックスになりました。ちゃん、ちゃん。




しかし・・・・
ファックスといい、テレビといい、電子レンジといい、ふと気が付くと「シャープ」の製品ばっかり増えている。。。。
別に選んでいるワケではなく、デザインと金額で探すと、こうなってしまったのだ。。。

「シャープ」だったコトに気が付くたび、今は無き、ニフティのシャープのユーザーのフォーラムの、最後のSYSOPの顔が浮かのは、ヤツの怨念だろうか(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

逃避中(^^;)

今日は12月8日。
ジョン・レノンが殺された日。

バンドバブルの頃、NYに行かせてもらって、ダコタハウスの前とか、行ってきた。
あれも12月、クリスマスの前の頃だった。


昨日新宿の広場の所を通った。
記念すべき、ココログ最初の記事の新宿の青いツリーの、今年版も思わず撮っちゃった。

aoisinzyuku2005


はい、ただいま、やらなきゃいけない仕事から逃避してます(^^;) こらっ! 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

相撲

ええ、そりゃ、わたしは、琴欧州より朝青龍の方がずっとずっと好きですよ。
朝青龍が叩かれ続けている頃からね。

あのふてぶしさ、嫌われ方、が、ずごいいいじゃないですか~。
え? そうですよ、わたしが好きなのは、ずっと北の湖だし、逆鉾だし。


やっぱり“イイ男”には興味がないらしい(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧