« 長いです。その2。 | トップページ | 近所の奥さん »

起きあがらないこぼし

ニュース番組で、あの、起きあがらなかった「起きあがりこぼし」を作った職人さんを尋ねていた。
職人さんは、画面を見て、間違いなく自分が作った物だと、一目で確信していた。
職人のぢいちゃんは、歯が1本欠けていた。

職人として起きあがらないモノを市場に出すことはない、不良品は出荷してない、と断言していた。
「どうして起きあがらなかったんでしょうね~?」と番組スタッフが聞いた。

「そりゃぁ、お告げ、だなぁ」

う~ん、納得(^^;)

|

« 長いです。その2。 | トップページ | 近所の奥さん »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

じいちゃん、ナイスコメント!
あの光景は「お告げ」としか思えんかった。
でなきゃ、おっさんたちのコントじゃぁないか。

投稿: ひろみ | 2006.03.21 20:39

文字だと、うまく表現できないのがもどかしいんだけど、職人のぢいちゃんの、言い方が、また、いいんだよね~。

テレビとかの報道はみんな、あの起きあがりこぼし1個だけが起きあがらないモノだった、みたいに表現されていたけど、実はそうではなく。
本来必ず起きあがるハズだったものが、あの日、あの時、あの人が寝かした、そこに、お告げがあった、という深い、深い、話しなんだなぁ、と関心した次第です。

投稿: ma-sami | 2006.03.24 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起きあがらないこぼし:

« 長いです。その2。 | トップページ | 近所の奥さん »