« ワカメの将来 | トップページ | お父ちゃん、お母ちゃん、仏様、ごめんね »

悲惨なあの日々を思いつつ

まだ疲れると腰に来るし、ずっと腰掛けてると痛くなることもあるし、これから寒くなるから不安は多いのですが、どれほど悲惨だったか、ちょっとだけあの日々を笑いたいと思います(^_^;)

なにしろ、一人暮らしです。
いきなりの動けない日々でした。
準備が何もありません。

最悪だった3日間は、今では笑い話です。

特に最悪の1日は、ベッドから降りるのに1時間近くかかりました。
降りるって言っても、ひざより低い高さの所を床に降りて四つんばいになるだけです。
それが、できない。

降りて、座り込んで、そこでそれ以上動くのをあきらめました。
四つんばいにすらなれないワケ。
どうしようもないのでまた1時間くらいかけて、ベッドの上に戻りました。

動くだけで、ものすげ~~~え痛いんです。
手でからだを支えるのだけど、動けないから手がしびれてしまうのです。
でも、からだを動かすともっと痛いから、20分くらい体重を手で支えるのです。
その日はそれだけ。
トイレにも行けなかった。手元に飲むものもないから水分取ってない我慢できたけど。

その日を挟んで3日間で、食べたのはハーゲンダッツの、チョコレートでくるまれたスティックタイプのアイスクリーム1本だけでした。

な~んでか。
なんとか30分くらいかけてベッドから降りて、台所の方まで這って行くワケです。
うちの冷蔵庫、一番下が冷凍室なんです。
そこしか、手が届かないんです。
それ以上上に、手は届かないんです。

冷凍庫の中にあって、そのまま食べられるモノが、アイスクリームだけだったのです。

しかも、片手はからだを支えているから、カップはダメなんです。
もちろん、床に這ったままっス(^_^;)
アイスクリーム買ってあったよかった、としみじみ思いましたね~。

冷凍庫には、炊いたご飯も小分けして冷凍してありました。
しかし、電子レンジはとっても高い位置にあって、届きません。

冷凍ごはん、一晩かけて自然解凍すれば、食べられるかなと挑戦しました。
・・・・・・とんでもない、食えたもんぢゃ、ありません(^_^;)

|

« ワカメの将来 | トップページ | お父ちゃん、お母ちゃん、仏様、ごめんね »

「わたくしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲惨なあの日々を思いつつ:

« ワカメの将来 | トップページ | お父ちゃん、お母ちゃん、仏様、ごめんね »